05.4/27 〜 納車


祝☆入庫!の図 しつこいほど言っちゃう北海道最後のZR750RSが
本日入庫になりした。

たまたまバイクに乗らない友人が遊びに来てたのですが、

「なにこれ!し、シブっ!」


というのが第一声。

うん、それこそまさに狙いたいトコロであり、
このバイクの誉め言葉の集束なのだ。


元々「楽乗り」部門を担うためのバイクでもあるので、今後も大きなカスタム予定はありません。
がー・・
「質感アップ」を施したい箇所が細々とあるので、完全フルノーマル状態の絵を載せれるのは、この頁が最初で最後か?

納車時1 納車時2
ノーマル状態でも抜群のルックス。 そして、この斜め後ろからのビューが
このバイクの一番美しいところ。

Z2を意識しようが、しまいが、気になる小箇所はー・・
まず、サイドカバーのエンブレム。 これは
750DOHCに変更予定。(納品待ち)
タンクのエンブレムは微妙ですね。
銘柄(Zephyr)の入ったものなら これも交換ですが、
デフォルト装着しているのは
現行タイプのカワサキ・ロゴ。 んー・・これはこれで良いのかも?

迷いどころのテールランプ 迷いどころ2点目。 半円系のテールランプ。

実はこれもZ2タイプ納品待ちだけど・・

実際見ると、これのが良いかも?・・と。
どっちにしても加工しないと付かないブツなので、
フェンダー側を工夫して、常時付け替えOK仕様・・とかにチャレンジか?

ちなみにリフレクターもキレイに収まってるデザインなので、
フェンダーレス等はしない予定。


予想外な2点 いわゆる大御所2部門? リアショックとマフラー。
(とりあえず、交換予定ナシだった部分)

期待してなかったリアサスが、意外とイイモノだった。
別ブランドではないけど、圧側・伸側双方の減哀力を
お手元アジャスタで調整できるタイプ。

逆に、見た目が結構好きなので、「ま、重いだろうけど、このままいいや〜」と思っていたマフラー・・
これがちょっと・・(TvT)ノ
ウルサイのが好きって訳じゃないけど・・・いや、静かでも良いんだけど、
バイクのルックスにあまりにも見合わない安っぽい音質というか・・

スポークホイールとFブレーキ スタンダードモデルとの一番の違いであるRSのスポークホイール。
そして、ブレーキも 皿・受け、共にチョッピリ良いモノが付いてるようです。

F:120/R:150(17inc) という控え目なタイヤサイズは、
車輌全体のバランスを見ると案外悪くないですがー・・
昨今、400マルチでもラヂアルタイヤが標準なのに、何故かバイアス。

さて、走行・・・

楽っ!!(TvT)ノ

とりあえず超絶快適。 この第一印象しかないでしょう。
まー・・
これが普通なんだろうけど、今在る2台(SR改と999S)が、とっても個性的な面々なので・・(TvT)ノ

1.3リッターくらいのCBやXJR?
最近の国内バイクってデカいですからね〜・・
750と言えば、昔は「大きい」の代名詞でもありましたが、其れ等に比べれば随分コンパクト?だし、
足つき性なんか、ノーマルのSRと大して代わりませんからっ。

もしも只でさえ少ない体力が更に衰え、バイクに乗るのがキツクなり、「1台選べ」ってことになれば、
こういうバイクを残すかもしれません。

     

前項へ次項へbackhome