2000年6月28日 〜 「エンブレムを貼ろう♪」



TWサイト仲間のFUMIさんのマシンを見て、「こりゃ良いかも」と思い、エンブレムを発注。
氏のオススメのまま、SRV用のヤマハの純正品です。


位置のマーキング デフォルトの「TW」エンブレム(ワッペン?)
を剥がすときは、熱〜く蒸したタオルを暫く掛けてから
剥がすと、キレイに簡単に取れました。
ドライヤーの熱風なども有効かと・・・。

Q的オススメは、剥がす前に、デフォルトのエンブレムに
沿って、水性ペンなどで、「貼ってあった位置」を
マーキングすることです。
新たに貼る際、位置の目安として重宝します。
(特に左右対象物なので、効果的。)



さてさて・・・

それでは、よくありがちな間違ったエンブレムの使用法について、もう一度再確認してみましょう・・・

× 焼き加減がグー♪  ※ギョーザのお皿に使う。
(使用法の間違い例)

いくら丸いからといって、
ギョーザの皿に使用してはいけません。
凹凸があるので、タレのノリも宜しくありません。
洗う際も手間が掛かると思われます。

× 男は黙ってセブンスター  ※自分に貼ってしまう。
(取り付け場所の間違い例)


「自分に貼りたい!」と思うオーナーは
年々増加傾向にあるようですが、基本的に
いけません。
これを見て、
「あ!あの人ヤマハ製なのね!ステキ♪」
と、評するギャルちゃんは極めて稀で、
大半は恐がられます。
止めておきましょう。

ここぞとばかりに脱ぐのも、どうかと思います。



いい感じ〜  やはり、エンブレムはタンクに
貼るのが吉♪

ビュリホ〜♪


今回の変更点は・・・

※パーツ名(メーカー) 寸評 プライス
SRV用エンブレム(ヤマハ) ちょっと高いなー・・・。(T-T)/ 4000円


Back   Next


戻る     ホーム