03. 4/ 4 〜 手曲げエキパイ&アップ型メガホンマフラー


SRも初の車検となりました。 経済のことも含め、ユーザー車検ってのに挑戦してみたのですが、意外と簡単に済んで良かったです。
ちなみに、陸運局に「車検仕様車(?)」として持ち込んだときは、シングルシートをタンデム可能のシートに替え、
ノーマルのアシストバーを装着、タンデムステップ装着、で、マフラーもノーマルに・・・くらいですね。
セパハンとフロントカウルはそのままで持っていき、「構造変更」として提出して通しました。

でっ、「こんなに簡単なものなのかー・・」に便乗し、マフラー&エキパイを新調することとしました。
(車検の度に替えてもSRのマフラー交換は簡単ですから・・こーゆーときは助かる単汽筒)

エキパイ

エキパイを外した状態のエンジン。

手にしてるのが、ステンレス手曲げのエキパイ(ペイトンプレイス製)
手前のが外したノーマル。

斜め後から見たサイレンサ 完全にタンデム不可の激上りサイレンサー。
こちらもペイトンプレイスのステン製。

ちなみに、全く同じタイプで車検対応のものもありますが、
こちらはあえて非対応のタイプです。

音質がどうこうというより、「検対マーク」がないほうが良いかな・・
という、微々たることながら、デザイン重視の方向で後者にしました。


で、とりあえず町内一周したのですが、以前のキャプトンマフラー(車検非対応)より静かかもしれません。
まだ何とも言えませんが、この感じだとメインジェットもこのままでいけるかも? といった感じですね。
ただ、真後ろに立つと、「顔」の位置に「ポッ、ポッ」と例の排気ブッシュがくるんですよね。
自分としては、それも快感(?)ですが、他人様には大迷惑也。

(現状最新画像)


名目(メーカー) 寸評 プライス
手曲げエキパイ(ペイトンプレイス) ちょっと高い気がしますがー・・・
あえて言うならセクシーな感じです。ええ。
28000円
アップ型マフラー(ペイトンプレイス) 形状や質感は上品なのに、角度は過激。
38000円

例によって、またも長くなる名称・・・
SR400SE-CS R (つける薬も無いらしい・・・┐(´ `)┌)

PR画像


PR画像(モロクロ)




現在総走行距離:2250+108km


▼ BACK   ▲ NEXT


戻る     ホーム