02. 9/23 〜 完成! SR400SE-CS
完成!SR400SE-CS

既に一ヶ月以上費やした『SR400SE・カフェ計画』ですが、やっと形になりました。
残すところはメーター類と、あとチェーンケースで良いのあれば着けようかな・・と
(現在のサスはノーマルのチェーンケース不可)

見た目にはほぼ完成しましたし、良い感じの全容写真が撮れたので
載せたく思います。

そして例によって名称が変わります。(笑)
購入時=
SR400 → 01秋の大幅モデファイ時= SR400SE → 今回の過渡期=SR400SE-S ・・・
そしてこの秋、、、
SR400SE-CS ここに完成


1 2


斜め後ろ サイドビュー 斜め前


あっ!そそ!
大事なこと忘れてました・・・
元々はこの企画、バイク屋でCB400SSの特別限定車(カフェスタイル)見てから、
「俺のSRでこれよりカッコイイの作ってやるわ〜っ!!きぃーーーっ!」
という、SRの威信(?)を賭けた挑戦だったんですよね・・・

では見比べて見ましょう・・・

CB400SS限定車
CB400SS-カフェスタイル (by HONDA)
SR400SE-クラブスポーツ
SR400SE-クラブスポーツ (by YAMAHA & after End)

フッ・・・勝ったべさ?(調子こき?)

実際のトコロ、根本のスタイルの良さはSRのほうが長けてるでしょう・・・
素材の良さでリードさせてもらった感がありますね。
そして、細部のフィッテングなどは流石に負けてると思います。
が、今回のSE-CS、やはり極力「もしメーカーが作ったならば・・・」を意識しながら作りました。
(単にもっと凄いカスタマイズを慣行してる方なら大勢いらっしゃると思います。)
求めたスタイル、方向性、それらは上手く表現できたと思います。

カスタム欄にこそ記していないですが、今回は取り付け部品のボルト類等を可能な限りステン製に差し替えたり、
各所にラバーやウレタンで手製のブラケットやパッキンを製作したりと、
見えない部分にも努力してみました。

良いことばかりではありません。。。
今回、多くの犠牲や課題を残したも事実です。

まず大事な部分として、一度は完全にまとまったライディングポジションが悪くなってしまいました。
具体的理由は、まずカウルの影響でハンドル位置を更に下げることを余技なくされたこと。
それに伴い、先に取り付けた純正バックステップだとステップ位置が低すぎること。
(ハンドル位置が前のままだと丁度良かったのに・・・)
それに加えて、ノーマルとほぼ変わらない高さになってしまった新しいシングルシート。
この3つ、どれもが「ほんの少しづつ」なのですが、どれもが良くない方向に作用して
総合的には かなり無理のあるポジションとなってしまいました。
もうね?『キツイ』ことには諦めはついてるんですよ。 今更楽してカフェスタイルに乗ろうなんぞとは思ってません。
が、キツイうえに『操作性が良くない』のはいけません。
現段階で、それを回避するとしたら、やはり社外のバックステップというのが一番近道だと思います。
が、現在の純正バックステップだって3万近くもした代物です。。。
どれほどの良効果が得られるか分からない社外に換えることも、また賭けでなのす。

妥協せず自分に合ったバイクを作るのは本当に難しいですね。



現在総走行距離:2230km



▼ BACK   ▲ NEXT


戻る     ホーム