2002. 9/10 〜 SR400SE・カフェ計画-STEP2


9/6

自宅から一番近いバイク屋さんにて、セパハン用のトップブリッヂの在庫品が割引扱いで売ってたので購入しました。
&シート下に付けるアシストバーも装着しました。

この日、ロケットカウルを組む準備も兼ねて、既存のビキニカウルを外しました。
皆さんから見ると「こぐ普通」に映るかもしれませんが、私的には完全ノンカウル状態を見るのは とても新鮮です。


SR400SE-S そしてこの過渡期形態の愛車に

SR400SE-S

の称号を与えたく思います。


トップブリッヂ
セパハン車には装着率が高いパーツ
   アシストバー
    シートを替えた車には装着率が高いパーツ


9/9

ついにロケットカウルのキットが到着!
※ ロケットカウルについての研究は こちらを参考(?)にどうぞ


前もって「一筋縄では着かないよ」と公言されてたのですが、かなり苦労してます。
一度はショップに組んでもらったのですが、実走したり、取り回す際にあちらこちら不具合が・・・
ハンドルを切ると、グリップとカウルの下部が干渉、カウルのスクリーンとメーターが干渉などなど・・・
塗装屋さんに相談したところ、「穴が増えても塞いであげるから、好きなだけ新穴開けて調整して良いよ」と助言してもらったので、
マイドリルで再挑戦・・・

カウルの骨組み カウルを外し、専用のステーが剥き出しになった図です。

とにかく現状のままでは、素直に着いてくれそうにもありません。
取りあえずメーターの位置が高すぎるのです。
メーター用にステーを組むか、もしくは社外の小さいメーターに替えてしまうか・・・
でも、もうこれ以上の出費は・・・(TvT)ノ
写真は仮付けしただけのものです。

まだまだ新穴を開けたり、
中々チリの合わない箇所が・・・
あと、ステーにどうしても溶接したい部分があります。
溶接設備が無いので、作業は一時中断。

ステーの一部にナットを溶接してもらってから、
再び調整作業を余儀なくされる予定・・・

こんな感じで、進めては一部外注・・再度ガレージに引きこもり・・・
の繰り返しが続きそうです。(TдT)

あと、フレーム周りで小サビを見つけたら
シコシコとタッチアップとかもしてました。
(く、暗ぇ)

やっとそれらしき姿のニューSR400SE


今回のカスタム出費
名目(メーカー) 寸評 プライス
トップブリッヂ(WM) 定価が15000円なので、かなりお買い得といえるでしょうね。 9.800円
アシストバー(WM) 無駄穴を塞ぐとともに、色々と重宝するらしいです。 2×2.500円
フロントカウルキット(ペイトンプレイス) 間違ってもコケることは許されなくなりました。
目指せ・走る芸術品!(TvT)ノ
85.000円
バックミラー(デイトナ) 工程上、どうしても小振りにものが必要になります。
小振り故に安価ですが、視認性の悪さは否めません。
2×2.000円
化粧ボルト(デイトナ) 既存のミラー用のホールを塞がなければなりませんので・・ 2×600円
黒の塗料(日本ペイント)<笑 もはやこのSRはフルスケールのプラモデル扱い 380円



現在総走行距離:2226km



▼ BACK   ▲ NEXT


戻る     ホーム