2002. 9/ 3 〜 苫小牧-登別地獄谷(tomさん上陸)


なんと東京でSRサイトやってらっしゃるtomさんが SRで北海道上陸を果たすこととなりました。
一週間掛けての北海道一周らしいです。(気合入ってらっしゃること・・^◇^)
「せめて出迎いだけでも・・・」と思い、平日行動派の札幌SRerちょび終結。

ドームに集合・ついでに頑張れ、日ハムファイターズ 今日は札幌ドームで集合。
(そーいえば去年の今ごろドームに来たよな?)


馴染みのメンバーではありますが、
会う度、各SRは新化しているようです。
特にきゅり夫さんのSRが良い味出してましたね。


時間決めたの私だったんですけども、随分と早目に設定してしまったことに気付く(皆さんスマヌ!)
しかも、まんまと遅刻気味(皆さんスマヌ!)
時間があったので、オカさんとこのバナー用の写真を撮りました。

ちなみにこれです(動くわりにゃ軽いはず、、)・・・オカさん、気付いたらもってってけろ。

一発必中編 一発必中編  出遅れ編 出遅れ編


さて、脚も充分に鍛えられたところでtomさんが到着する苫小牧のフェリーターミナルに出発。
ここで早目に設定した待ち合わせが役に立ちます。
誰も船の見送りや出迎えの経験が無いらしく、苫小牧に着いてから迷いまくりの4台。

フェリー 発見したときは丁度フェリーが到着してました。

考えてみれば、船旅ってしたことないし、
見ることすらあまりなかったので、その大きさに驚きます。
(子供か?おい?(-_-;)
そしてtomさん登場・北海道上陸の図

70年代のハーレーに乗ったお友達もご一緒。
・・・
そういえば、あんなに親しげに会話したのに、
お名前聞くの忘れました。 ご、ごめんなさい。(TvT)ノ

tomさんは普段オンラインでやり取りさせてもらってる印象から、
「委員長のような優等生な人」をイメージしてたのですが、
「副委員長のような温厚な人」でした。惜しいっ!
tomさん上陸

今日のスケジュールは この先非常に時間が少なく、前々から「どうしようか?」と悩んでました。
近距離内でなるべく名所をご案内したい気持ちもあり、反面時間が無いなら美味しい物でも食していただき、少しでも多くを語り合うべきか?
やはりオフミってのはいくら時間があっても足りなく感じますからね・・・
で、中途半端(?)に両方を選び、温泉で有名な登別に向うこととなりました。

巨大熊 道中立ち寄ったレストラン(?)の屋根には、
単に大きいと言うには余りある巨大熊のオブジェが・・・

かなり離れないとカメラに納まりませんでした。
SRがチャリのごとく写ります。
ここでは 海産物や、ジャガイモ、トウモロコシ等、
いかにも北海道テイストな食材を直に焼いて出してくれました。

とりあえず、短時間ながら食部門成功。
直焼き・北海道
ここから好きな食材を選びます



登別地獄谷 登別地獄谷

苫小牧から直線-40分ほどで
温泉聖地・北海道の中でも取分けメジャーな
温泉地・登別に到着。

温泉に漬かれないのは残念でしたが、
名所部門も辛くも成立。
正円の湖・クッタラ湖

地獄谷の付近に、小さいながらも美しいカルデラ湖、
クッタラ湖があります。

真上から見ると 日本で一番「丸い」湖です。
透明度は、かの摩周湖に次いで全国2位、
水質は全国1位を誇ります。

もっと詳しくは、日本観光協会御社様の頁にてどうぞ。
クッタラ湖
そのパーキングにて一枚。

どこを取っても歴史を感じて止まないブルーのハーレー。
・・・
そういえば、私とオーナーさん以外のメンバーは
皆、このバイクより若いってことになりますね。
凄いこってす・・・


この後、野生のキタキツネも我々に姿を見せてくれました。
お二人はこれからの道中も目にすることがあると思われますが、
初日に出てきてくれて良かった・・・
(ヒグマは駄目よん)
70sハーレー

短時間ではありましたが、貴重な時間を共有できて良い思い出となりました。
お二人とも、どうぞお気をつけて良い旅を・・・





現在総走行距離:2206km



▼ BACK    ▲ NEXT


戻る     ホーム