2002. 9/ 1 〜 SR400SE・カフェ計画始動-STEP 1


ええ・・・
まず前回取材にあたった、このCB-SS特別限定車の
写真をご覧下さい・・・

実は現車を見た瞬間に心に決めまてした。

「SRでこれよりカッコイイの作ってやるわ〜っ!!きぃーーーっ!」
と・・・

もとよりこの手のカフェスタイルはSRの十八番です。
しかし、実際はやりたくても、ここまでやろうという発想には至らず、
現在のSRに「400SE」という名称を付け満足してた訳ですが、
CBにこれをやられちゃ黙ってられません。

という訳で、今までチマチマとモデファイを重ねたマイSRですが、
この秋は珍しく総予算30万越えの予定を組んで、
ファイナルカスタムに励みたく思います。
かつて取り替えたパーツも無駄にするケースもかなり発生しますが、
あえて涙を飲む覚悟も必至。乞う期待!(TvT)ノ
CB400SS限定車

◆ 今回のカスタムは一番肝心のロケットカウルの到着が10月になるので、
三工程くらいに分けての報告となります。


◆ それでもやはりタンクだけはノーマル形状を通したく思います。
これは01秋にSR400SEを作ったときと同じ理由です。
参考

さて、長くなりましたが、今回はそのSR400SE・カフェ計画始動のステップ1です。
既に割合からすると、かなりのパーツを差し替えましたが、ちょいと中途半端です。

02.9/1
SR400SE・カフェ計画始-STEP 1

カウル付きシングルシート及びタンデムステップ排除、
前後フェンダー変更、バックステップに変更

SR400SE-ステップ1全容


純正バックステップ バックステップ

悩んだのがバックステップです。
色々迷った末、何よりも互換性重視で
ヤマハが85〜95年の間、デフォルトで使っていた
いわゆる「純正バックステップ」にしました。


写真をご覧下さい。
グリーンの部分が今までのフォワードポジションです。
ステップもブレーキペダルも、矢印の分 距離と角度が違っています。
実は装着前は、後退するだけで高さは変らないものだと思ってましたが、
良い感じで上がってくれました。
そこそこ高額なパーツなので、「見た目が変らない選択」というのは
ある意味勇気が要りましたが、体重(重心)の乗り方はシックリきてます。

余談ですが、バックステップの場合、キック始動の際にステップを畳まなくてはいけません。
(これがフォワードになった一番の理由でしょうか??)
「忘れてそのまま蹴ってしまうのでは?」などと心配してたのですが、それは無さそうです。
但し、エンジンを掛けてから「ステップを戻す」のは凄い頻度で忘れます。(^◇^ゞ 皆さん どうなんでしょうね??

シングルシート カウル付きのシングルシート

フロントカウルが届かないと シートカウルも塗れないのが
辛いところです。
もうこれで純正含めると、SRのシート4体目です。(TvT)ノ
以外だったのは、このシート、「シート高が高い」ことです。
デザインだけ見ると信じられませんが、ノーマルに近い高さです。
SR本に「ブルックランズの名品」との記があり、つられて即決。

ショートリアフェンダー(テールランプ付き)

以前のテールランプを使わなかったのは、角度を気にしたかったからです。
材質はアルミではなくステンレス。軽いです。
フェンダーレスというのもシンプルで嫌いじゃありませんが、
シート下やエンジン部が汚れるのは避けたいです。

実はSRのノーマルフェンダーはノーマルパーツの中でも特に好きな美しいパーツなのですが、
シートを替えると、どうしても全体のバランスが悪くなるので(大きすぎ)、これに至りました。


フロントフェンダー フロントフェンダー

うーん・・・
個人的には、かつて買ったパーツで
一番後悔する買い物になってしまったかもしれません。

「リアを替えるなら、フロントも替えないと変でしょう?」と考えての
ことだったのですが、実際やってみると変じゃなかったでした。(-_-;

やはり品物の美しさ自体はノーマルのほうが上です。
そして、どうせ替えるなら、フロントもショートにすべきだったということ・・・
結局ですね?
買う前はショートだと貧祖っぽいかな? と思ったんです。
しかし実際はロングでも貧祖っぽいです。
だとすれば、長さが同じだと替えた意味が無いのです。
ところがショートだと、単品で見ると質感は下がるかもしれませんが、
全体のスタイルは変わります。
ここに替える意味が発生するな・・・と、強く感じました。
他の装着車を見ても中々良い感じですしね。


今回のカスタム出費
名目(メーカー) 寸評 プライス
純正バックステップ(ヤマハ) 思ってたより良い感じです。中古部品も結構出回ってますが、
あえて新品で・・・
29.045円
シングルシート(ブルックランズ) デザインは好きです。早く塗りたい・・・ 29.000円
Fフェンダー(ペイトンプレイス) 普通、ブランドは合わせそうなものですが、
Fはペイトンのほうが若干安く、
Rはデイトナのほうが若干安かったのです。
当然ステン同士なので全然OKですけどね。
15.000円
Rフェンダー(デイトナ) 28.800円

うーん・・・今回だけでも10万逝ってるのに、そんなに極端には変貌してないですよね?(-_-;
勝負はステップ3くらいになりそうです。


現在総走行距離:1896km



▼ BACK    ▲ NEXT


戻る     ホーム