2002. 5/21 〜 雨のウトナイ湖(SR初オフミ)


本日、お隣の市から発信してるSRサイト「出遅れSR」のオカ氏との共同ミニツーリングでした。
双方のサイトの地元ゲストさん・kyurioさんもお誘いしたのたですが、
バイクの調子がかなり悪いらしく、せめて最初の集合場所にだけでも・・・
ということで、当HP始まって以来、複数のSRでの記念撮影からスタートとなりました。

キュリオさん、オカさん、当管理者の図 ベテランSRerの女性ライダー・kyurioさん
と、
先日、サンバーストグリーンの外装セットを
装着したばかりのオカさん。

いつも孤独な after Endのバイク部門故に、
かなり嬉しいです。
ちなみに場所は
デートスポットとしても使えそうな、
石屋製菓のチョコレートファクトリー。

(白い恋人〜♪の、石屋製菓です)

何か極悪な髪型でごめんなさい。(TvT)ノ
ヘルメット被るから乱れるのデス。はい。
石屋製菓庭園の噴水前


ここで無理強いをして、kyurioさんをツーリングまでお誘いしようかとも思ったのですが、
それをしなかったことが正解と気付くのは、走りだして数十分後・・・
そう、“晴れ”の天気予報に反し、頭上に黒い雲が差し掛かってきました。

里:
「降ってきたら、引き返しましょうね?」
オ:
「ええ、そうしましょう!(即答)」
の、根性ナシSR乗り×2名。
(この日のためにと思ったか、お互いのSRは、
 綿棒まで使ったのではないか? と、思わせるほどピカピカです。┐(´ `)┌ )

これがどうにも、中途半端な天候で、降りそうで降らない・・・
降ってきたと思えば、霧雨程度・・・
里:
「どうしましょ?(^^ゞ」
オ:
「どうしましょうね?(^^ゞ」
を、繰り返してるうち、いよいよ本降りに・・・(といっても小雨ですが)
しかし、既に最終目的地は程近いということで、「もういくしかないやね!(TvT)ノ」と、相成りました。


そう。
元来であれば、
ここまでに何枚かの観光スポットの
写真が絡みそうなところなのですが、
そんな訳で今日はいきなり
ウトナイ湖です。┐(´ `)┌

写真では分かりにくいですが、双方ズブ濡れ。

私の足元をご覧下さい。
靴下の中に革パンツの裾入れてます。(TvT)ノ


ウトナイ湖
ラムサール条約にも登録されている 野鳥の楽園。
白鳥をはじめ、数種の渡り鳥が随時観鳥できます。

濡れ濡れで到着の図


優しいオカ氏と、そーでない私。 野生の白鳥と雨のウトナイ湖。

野生といっても、随分人に慣れていて、
湖畔に近づくと、エサをねだって寄ってきます。

早速餌付けるオカ氏。
ちなみにエサは無人の売店で100円で売ってます。
(ここに100円入れてください・・みたいなやつ?)
無闇に高カロリーのスナック菓子等を与えては
いけません。
大白鳥

全長約140p
ガンカモ科で最大。大きな体に、
長い頸を立てて水面を泳いでいる。
冬鳥として渡来し、
広い湖沼、河川、河口、内湾に生息。


今日は この天気なので、休憩所でオカさんと喉が痛くなるまで雑談してました。
んー、雨でも一人じゃないってステキなことね。(TvT)ノ

そして、今日はもう一つの個人的な目的がありました。
オカさんの “ノーマル形状に近いSRを試乗させてもらう” ということ。
現在納車待ちのR1-Zが、かなり下がったセパハン仕様なので、
いくら性格の違うバイクと言えど、2台ともトップブリッヂより下のセパハンは如何なものだろうか?
という現況です・・・
当初、RZをノーマルに戻そうという思考だったのですが、素に考えると、
RZは とことんセパハンで・・・そしてSRは ノーマル(もしくはコンチ系)に戻して、まったり楽しむ。。。
↑ このほうが建設的だと思い、実際ノーマルのポジションを体で確認したかったということです。

そして皮肉にも、雨も上がりつつある帰り際、行き道の疲労を帳消し(?)にする意味でも
高速での帰還を選びました。

バイクで高速道路を
走るのは実に久しぶりです。
XJ以来だからー・・・
8年ぶりくらいかな?
ハイウェイの二人


ここで、パーキングエリア毎に互いのバイクを交換。
ノーマルハンドルのSRに跨った瞬間、
「あっ、ノーマルに戻そうっ!(TvT)ノ」と思う程、
楽なポジションでした。(疲れていたので、特に強く思ったらしい・・)
オカさんのSRで、「(これでコンチなら、もっちょっとこう・・・うーん、どうかな?)」など、
既に交換を決意し、ミドルスピードで巡回していると、
背後から、しかも実に良い音で、自分のSRに乗ったオカさんが抜いていきます。
その姿を見て、
「嗚呼っ、やっばりSRはセパハンだよねっ!(TvT)ノ」と、数分で上記の決意を撤回。

当たり前ですが、普段 “自分のバイク” が走ってるところなど 見る機会はありません。
身長も体重もほぼ同じのオカさんが乗るSR-SEは、正に自分の走行中の姿(ポジション)・・・
やはり格好良いのですよ。。。高い金出してまで交換する意味があるってものです。

ちなみに、双方がバイクを降りて、最初に交わした台詞は全く当時に発せられました。(←激実話!)

里:
「いやぁ、ノーマルハンドルたまらんねっ!」
オ:
「せ、セパハン最高っす!」

本当に一長一短なんですよね。。。故に迷いも深まる一方です。

結果、取り合えず、セパハンのRZに暫く乗ってから・・・ですね。
目的とは真逆に、結論は出ず終いになってしまいました。
このままSRにバックステップ化も進めて、両方ハードな乗り味にするという、
最も非効率的な after Endのバイク部門になる可能性もありますね。。。



最後に今日の主感想。
サイト絡み含め、私は車関連で多くのオーナーズ倶楽部的活動を経験してきました。
同じ車がズラリと並ぶ姿を眺めたり、一緒に走ったりすることは正にオーナー冥利に尽きる
ステキなイベントです。
これがバイクだとまた格別ですね!
たった3台でしたが、何とも良いものです。
できれば今後、台数を増やすべく諸活動も行っていきたいですね。

お疲れさまでしたっ。




現在総走行距離:1551km


▼ BACK    ▲ NEXT


戻る     ホーム