2001.10/ 2 〜 ビキニカウル装着


SRのファーストシーズンも終盤を迎え、冬眠前に早くも全塗装を予定。
その前にっ!
どうせ特注のカラーリングにするならば、カウルを付けてしまいましょう! ということに相成りました。
(なるべく多くのパーツ塗ったほうが割りに合いますしね。うん。)

取り寄せたのは、ブルックランズ製のミニカウル。
こんな感じで・・・
単体だけ見ると、かなりカワイイ。。
というか、マヌケな感じさえしますがー・・・。
真正面

装着した姿は、中々良いです。お気に入りっ!
で、無塗装だと、浮いた感じだろうし、早々に塗らねばカッコ悪くて公道デビューはできないだろうなー。。。
などと思っていたのですが・・・

 外観  おやっ!?
結構ええかもっ!!

元々の車体が無彩色なので、頭のほうから、銀・黒・銀・黒・銀(フェンダー・カウル・タンク・シート・フェンダー)
と、このままでも意外な程マッチしてたりします。(←単なる親バカではあるまい・・多分)
で、更に、この画像の場合、塗装準備のため、サイドカバーを外してる状態なのですが、
それがまた意外に良い方向に・・・!?
SRのエアフィルターのカバーって、こんな形してたんですねぇ・・・。
黒樹脂まんまの色で、横ギミックが入ったデザイン。(デザインっていうか、構造上そうなっただけなんでしょうけど・・)
このままでも、社外サイドカバーっぽくもあります。(←無茶な・・・(-_-;)

調子こいてトップ画像の撮影なんかもしてみたり。



さて、今まで装着してた『エアロバイザー』にも少々触れてみます・・・。
以前の記事で、「SRにこうゆう手合いは邪道かも?」のように記しましたが、やはりルックス的には付けないほうが美的に感じました。
(当初は、安価且つ、少しでも個性を・・とも思ってたので)
しかし、一度付けると、中々外せなかったのです。
「え!?あんなのが!?」と、思われるかもしれませんが、あれって本当に効果的だったんですよ。
峠の虫よけは勿論として、微妙に屈曲した形状が、正面から見ても全然当らないはずのライダー自体にきちんと
流気作用を感じさせてくれてましたから・・・。
事実、このカウルよりも対風処理は良いです。(実際走った感想です。)

装着するまでは、「こんなの絶対効果なんて無いよ〜。」と、思っていた管理者の素の感想でした。

エアロバイザー >>>>> ビキニカウル
実質効果のエアロバイザーか・・・? SRに似合うクラブマンレーサー風味を楽しむか・・・?


今回のカスタム&出費詳細
名目(メーカー) 寸評 プライス
フロントカウル(ブルックランズ) うーん、カウル付いたSRって珍しいし、
大変宜しいのではないかと。。。
¥14.500


現在総走行距離:1110km


▼ BACK    ▲ NEXT


戻る     ホーム