2001. 9/ 1 〜 「スワローズin札幌ドーム」


ここ札幌には、去年まで照明施設のある球場すら無く(都市の規模を考えると信じられないことですよね!?)
円山球場なるところに、毎年ほぼ1回づつ、12球団が公式試合を行ってました。
んが、しかしっ!!
2001年度より『札幌ドーム』の完成により、ナイター観戦が可能になったというわけです♪
んが、んが、しかしっ!!
今年予定されていた我がヤクルト戦は、開幕前から『9月1日』と決まってた訳で・・・
つまり、春先から考えると、「9月〜!?そんなん既に消化試合じゃん!!(T^T)ノ」などと思ってたのです。
ところがっ!!!
今年はあの憎きG球団からも、ガッポガッポと白星をもぎ取り、9月現在でマジックを点灯させたのは
万人の予想をくつがえしたヤクルト・スワローズそのものだったのです!!
・・・
ってことで、SRに跨り、行ってまいりました。札幌ドーム。

SRと札幌ドームだよん   これがその札幌ドーム。
屋根が動くのではなく、
なんと、「地面」が可動し、
野球場→サッカー場へと可変する
超ハイテク・スタジアム。

東京ドームがスッポリ入ってしまう
大きさらしいです。


今期絶好調・日本一のキャッチャー古田さんと、守備の達人・宮本が怪我のため
来られなかったのが残念でしたが・・・

今日の先発は藤井投手(遠いいっす!)     ぺタ様(だから遠いって・・)
今日の先発投手は今期最多勝利の藤井。
(遠いいので小さい。。(T^T)ノ)
神様、仏様、ぺタ様。
(だから小さいって。。(T^T)ノ)


試合は、五回にぺタジーニ(34号)とラミレス(23号)の連続アーチ!
八回には間中のスリーラン(6号)!
投げては、藤井→山本のリレーで、一失点という内容で完勝。

 
阪神
ヤクルト X


・・・しかし、札幌ドームには阪神ファンのお客さんも大勢おられました。。
来期はもっと頑張ろう。阪神タイガース。(T^T)ノ
(初回から、見てて負ける気がしないんですもの・・・(T^T)ノ)
いえ、皮肉抜きで、これではいかんぞよ。。ちゅーことです。ハイ。m(_ _)m


高〜いフェンス   かの福岡ドームより、わずか5cm低いだけという
札幌ドームの外野フェンス。

こんなデカい球場で自軍のホームランが
三発も生で見られて嬉しいです! (TvT)/

・・・
←なんか顔が妙に丸いんですけど・・・(-_-;
満員に埋まったライトスタンドは
歓喜の嵐。
東京音頭が札幌の夜に響くのであった。。。
歓喜する一塁側スタンド


現在総走行距離:1076km


▼ Back    ▲ Next


戻る     ホーム