2001. 6/27 〜 「近場の秘境(?)オコタンぺ湖」



ええっ!?あれから(前回の洞爺単独ツーリング)一ヶ月経ったのか!?(゚o゚)/

そう、今日も2週間に1度の確率の『半ドン日』でございます。
2週間ぶりにブラっと・・と、思ったのですが、4週間ぶりだったようで・・・(-_-;)
時の経つのは早いやね〜・・・って感じです。ハイ。

で、今日は珍しく事前に地図など眺めまして・・・
(地元じゃ行ったこと無いとこなんて少ないですしねぇ。)
すると、お手軽名所・支笏湖のすぐ近くに『オコタンぺ湖』なる湖発見。
早速行って参りました・・・。

SRとオコタンぺ展望台 ルート453から逸れて、
淋し気な林道(といっても、一応舗装道路)
を走ると、オコタンぺ展望台があります。

支笏湖と比べると、観光に来る人の数は
比にならないようです。
が!!
その全容は、支笏湖よりも
遥かに神秘的といえましょう!!


深い森林と霧に包まれたオコタンペ湖。

この時期、マリンジェットとボートで
賑う支笏湖とは違い、凛とした静けさを
存分に満喫できます。

周囲(大きさ)は、支笏湖の1/20にも満たしません。
(小さい北海道全容地図なら、載ってません。(^^ゞ)
オコタンぺ湖全容(半容か?<汗)


広いパーキングエリアを持つ観光地と違い、完全なる自然保護区域。
案内板にも、『主に生息する哺乳動物』=キタキツネ(うむ。)、蝦夷鹿(うんうん。)、ヒグマ(おいおい!(-_-;)、
と、当たり前に記しております。(^^ゞ
人の気配が少ない場所なので、ちと怖い感じすらしますね。。。

案内板によると、更に小さな湖や沼も点在してるようなので、更に林道を進むと・・・

木造りの橋。(怖いぞ<汗) いよいよダートに・・・
しかも、下には沢が流れてるというのに、
ご覧の通り、手すりすら無い、
何と、木造りの橋!!σ(^◇^;
(真近に見ると、木の隙間から、水の流れも
しっかり見えるほどのシロモノです。怖ひ・・・)

でも、絵的には綺麗ですね。

この風情をバイクで走れること自体、
かなりステキな環境かもしれません。


・・・ですが、
暫く進むと、いよいよこんな
シチュエーションに・・・・(TvT)ノ

うーん、オイラの人生と一緒やねぇ。(漠)
Dead End(笑)



現在総走行距離:906km


▼ Back    ▲ Next


戻る     ホーム