2001. 5/21 〜 「SRで峠を攻めよう(?)」



タイトル=『峠を攻める』は、大袈裟ですが、月曜日はバイク曜日(?)ということで、SRで初めて峠を試しに行きました。

ルート453と恵庭岳 ルート453のダウンヒルの中間地点。

路肩にマシンを停めると、山の凛とした寒さと
野鳥の囀り・・・。

正面には、頂上には雪、梺には雲をまとった
恵庭岳が映ります。

平日とあって、シングルの排気音が
気持ち良く山に響きます。


まー、前回で『慣らし宣言』を公言したばかりなので、主に4速・5速でラインとポジションだけ確かめながら、
上がりも下りもローペースの低回転です。
比較的車体が軽いしスリムなので操縦感は悪くないのですが、ハンドル(この場合サスウンヌンの前にハンドル)が
マイルド過ぎる感じです。(フニャッとした感じ?)
SRにはお似合いの細いタイヤも安定感に欠けるのは否めない・・・かも?

5月も下旬だというのに、路肩の日陰部分には雪もありました。
次の機会は、高回転域も使って楽しみたいですね・・・。(←ヘタなくせに一応言ってみる。)



〜 今回の行き当たりばったりさん 〜

ブルーのスーパーバイク(YZF-R1) 道中、行き掛けに管理者のSRをブチ抜いていった
(←当たり前と言えば当たり前。(^^ゞ)
ブルーのスボーツ・バイクが
霧でかすむパーキングで
休んでました。(笑)<なんとR1

ご覧の通り、
ヘルメットのカラーリングもマシンと統一してて、
実にカッコイイです。(´▽`)ノ

YZFのオーナーはジュンイチさん。
長身の二枚目さんでしたが、写真は照れるので
遠慮とのことでした〜。

『バイカー』なる単語が増えてる今日日、
キッチリ正統的な『ライダー』ってやつですね。うむ。

聞けば、バイクを買ったのは同じ店ということでびっくり。
「意外とメジャーだぞ!CRMS!(笑)」



現在総走行距離:399km


▼ Back    ▲ NEXT


戻る     ホーム