ガレージにて・・・(っていうか、また脱ぐつもりか!?) 

通算4台目となるヤマハ製のバイクは
SR400だった・・・。

Dead Endから2年・・・
after Endから1年・・・
お前はどんな歌を聴かせてくれるだろう・・・。

      2001年4月3日 九壱 里美

ビッグシングルならではの確かな鼓動感と、
そこから生まれる豊かなトラクションにより
エンジンを通じてマシン全体をコントロールしていく、
ダイレクトな走行フィーリング。
極めてスリムな車体設計による、
ライダーの意志にシャープに応える俊敏な運動性能。
シンプルに、奥深く、オートバイで走る悦びを
官能させてくれるSR。
これはある意味、最も肉体感覚に近い、
最もスポーティーなオートバイといえるかもしれない。

(SR:2001年モデルのディーラーカタログより引用)