02. 5/16 〜 購入



5月某日・・・
あまりにも疲れていました・・・疲れ果てていました。

私は常々 とある一部分で、自分に とても女性的なところがあると思ってます。
現代女性が過度なストレスを溜めたり、傷心した場合 “浪費” によって発散させる人が珍しくありません。
例えばブランド物の服やバック、例えば海外旅行、、等々ですね。

そう、、、自分にもそういった癖があるのです。
服や旅行に縁の薄い私は、車やバイクを買うことで、明日の糧にしたいた節が多々あります。
(思えば、TWを突然買ったのは、ソレの典型でした。)
パーツを買ったり、モデファイしたりするだけでは駄目なときがあるのでしょうね。
そして、それが今日だったのかもしれません。

狙う標的は、R1-Zに絞りました。
SRと並べても絵になるバイク。
それでいて、その性格はSRと正反対。
2サイクルエンジンが製造されなくなった現在、手元に置いておきたい一台でもあります。

バイク雑誌を片手に、R1-Zの載っていた店を回ります。
値段の巾の広いバイクです。(下は20万から、上は40万近く)
極力、程度の良いモノを探します。
とは言っても、SRやTWを買った店にガンメタのR1-Zがあることを確認してたので、
ここで決まるだろう・・と確信していました。
白が主流のR1-Zにおいて、ガンメタは個性的なので理想的だし、程度の良さは前もって知っていました。
が、しかし、来店するなり「先週売れました」との返答・・・
モノが良いだけに、高価だったので安心してたのですが、2ストの店頭回転の早さを知ることとなります。
この時点で、自分の中でガンメタは諦めました。
雑誌に載ってる物も、全て白だったし、
「や、やっばりヤマハのスポーツ車は白だよねっ?と、自分を無理矢理納得させて
リストアップした市内中の店を回る決意をします。

1軒目・・・程度は良好。が、ちょいと高かったので まず保留。。。
2軒目・・・初期型、安いけど、走行距離が12000。ここまで来たからには、後悔しないためにも全て回ろう。
3軒目・・・初期型だけど、走行距離が何と2000未満。32万円で「当店イチオシ」との記事広告。
      雑誌上では二番候補だっただけに期待が高まったが、行ってみると「昨日売れました」との返答・・・
      (改めて店頭回転の早さを知る・・・
4軒目・・・後期型だけど、どこに保管してたのか程度がかなり良くない。断念。
5軒目・・・初期型、値段それなり、「もう売れました」
6軒目・・・「あっ、今月号にも載っちゃったんですか? 売れたんですよ。キレイな2ストはすぐ売れます」

・・・ここで、1軒目のちょい高かったやつに決めちゃおうかと、再び訪れたら・・・
「先ほどご予約済になりました」
って、いくらなんでも回転早すぎっ!(TvT)ノ

こんな平日の、こんな早い時間から、こんなことってあって良いのだろうか・・・?
(私は仕事の最中に回りました(-_-;)
そして、雑誌掲載の店がなくなり、親しくしてもらってる中古車専科の店に
オークションからの出物を頼み、それを待つしか・・・と、考え方を変えつつ帰路へ・・・
しかし、今日という日を諦められず、帰り道に最後に寄った店での出来事。
初めて入る店ですが、規模もまぁまぁ、活気もあって明るい店でした。
ですが店内を見回しても、当然R1-Zの姿はなく・・・
「ありませんか?とか「入る予定はないですか?」と聞く気力も無く、
駐車場へ向かうと、そこは在庫車倉庫のような所の真前でした。
値札のついていないバイクが所狭しと並んでます。。。
ちょっとホコリ被った車輌の中に、何故か一台だけキレイなガンメタのバイクが・・・
R1-Zでした・・・ガンメタの・・・

おそるおそる
「あの〜・・・それって、売り物ですか?」と尋ねてみると、「そうですよ?」と、ピットの方のご返答。
里:
「・・・で、でも、この2スト回転過多の最中、雑誌にも載ってませんでしたが・・・」
店:
「あ〜、まだ入りたてなので、これから載るんですよ」

・・・
 即 決

しかも、今まで必死に見回ってきたモノと、程度があまりにも違いました。
最終型の極上車とは正にこれ・・・(値段もどれよりも高かったですが(TvT)ノ<ですが、これは納得のいく車輌です)
新車のデッドストックかと思ったのは疲れのせいではあるまい・・・(←大袈裟)

こなんことってあるんですね。。。

店頭に並ぶ前の極上車ゲッチュ ガンメタのR1-Z249
狭い車輌庫で撮ったものなので無理のある写真ですが、正にこれが出会いの場面。


タンク テールカウルと2本のサイレンサー
この写真だけでも、程度の良さが顕著に伝わると思います。
ボディ、エンジン、排気関係、全て美品です。 嬉しいっ(TvT)ノ


さて、このR1-Zですが、ご覧の通り、社外の格好良いセパハンが着いております。
ただでさえ戦闘的なスタイルに抜群にお似合い・・・
が、しかし、意外にもノーマルに戻して頂いて乗る予定です。
座った感じ、ちょっとキツ過ぎた。。。(TvT)ノ
いえ、それはそれで好きなポジションなのですが、SRがあれですからね・・・

R1-Zのノーマルはトップブリッヂの上から着くセパレートタイプ。
私的には充分です。
ですが、客観的に考えて一番良いのは、やはりこのR1-Zを極前傾のセパハン、
SRこそノーマルのハンドルに戻して、マッタリゆったり乗る・・・
そんな気持ちもあります。

全ては納車後に考えたいと思います。

そそ、このR1-Zの納車ですが、上記の通りの経緯での購入劇だった故、
一週間以上は先になりそうです。
素直にその日が楽しみです。

どうか晴れますよう・・・




▲ NEXT



戻る     ホーム