10.8/7 仮復活?その2/ +8中型琵琶


んもう、タイトル通りですね。

知らない間に くじでS琵琶が出回り、そもそも然程ATKが要求されない楽器は
いくら貴重品とは言え価格が暴落。

なんとしたことか+8が露天に並んでました。

ハイ。全く必要ありません。

+7と+8の僅差で一確を逃すこが無いのは明白ですし、どのみち過剰琵琶だとサイズ特化限定のようなもの・・

しかし・・

買いました。当然高額です。

が、自分でソレを造れるか?となると、不可能の極み。
且つ、演奏だけが目的のミンストレルやクラウンが当たり前の新世界で、

このウエポンを持つに価するのは自分しか居ない・・


と、腹を括ったんですね。(TvT)ノ

精錬に成功した方に敬意を評し、中型をそのまま格上げ新調することとなりました。

+8中型琵琶

そもそも、経済はどういう状態から再開したのか?

金庫番ことサミエル平田の総貯z額は、およそ120M程度。

そう言えば終盤、ホワイトスミス平田三平の為の装備に相当告ぎ込んだ覚えが・・

が、しかし、休止してた間に、様々なものの価格が変わっておりました。

これが良い方向に転んだ。

何気に在庫として取ってあったカードが軒並み何倍もの高額cに化けており、
ウィスパー、アチャスケ、ドレインリアーなど複数捌き、それだけでおよそ150Mに復興。

そしてここから、R化以降再開に必要そうな装備をかき集め

※単独Dex150の必要性がなくなったのでDリング
※詠唱があると狩りにならない場合があるのでフェン仕様等


その段階で、およそ100M程度に激減。

そして、この琵琶+やはり価格が高騰したスケワカcの購入で、なんと最下で総貯zは50Mに・・

120M→150M→100M→50M

今まで、ここまで大きな経済変化(下落)を齎したことはありません。

しかし、気持ちは意外にもスッキリというか、一から出直しというか・・

またコツコツとやっていこうかな・・と




何ヶ月も掛けて全て+7で揃えた各種Sタイツも今後はDローブが安定しそうです。くぅぅっ!

高額ながら、昔と違い過剰精錬の必要が無いことを思うとストレス感は減りますね。(-_-)

ま、そのお金もなくなりましたがー。(TvT)ノ




〜続く


前項へ次項へbackhome