10.1/12〜 スナイパー里未、本格復帰?


聖域3Fに戻るも、結果らしい結果を残せずにいた
当家No.2のスナイパー里未・・

とは言え、
やはり休止前の頻繁にログインしていた頃と比べるのは酷と言うものです・・

ここでちょっと、久しぶりに
ROライフ全ての獲得カードランキングを。

まずコレ、2008年の12月
(ハンターだった里未が、ホドちゃんcの量産に輝いていた頃)のデータです。

1位 ヒルウィンド 42枚
2位 ドラゴンテイル 10枚
3位 ホドレムリン 8枚
3位 スプリングラビット 8枚
5位 ジオグラファー 7枚

そして、1年以上が過ぎ、様々な事情によりランキングは大きく変動した今現在・・

1位 ヒルウィンド 42枚 消すことの出来ない、
バード時代の家長の過去。(TvT)ノ
2位 ゼノーク 28枚 BS三平による乱獲の果て

3位 ホドレムリン 24枚 スナイパー里未による勲章
(家長も2枚ほど貢献)
3位 マミー 23枚 里未がピラD4Fで狩るとやたら出たのがこれ。
アヌビスなどは然程出ない(10枚程度か?)
5位 オークスケルトン 22枚 これもBS三平による都合上の結果

6位 ハイオーク 20枚 BS三平が、付与イベントがある際に乱獲。
バード時代の家長も出してるので、実際はもっと多いかも?

やはり、台車レボによる弱いMOBの大量狩は、どうしてもこういう結果をもたらしてしまいます。

"一日一枚"ではなく、"一度の狩に一枚"という感覚で出てしまいますから・・

数だけで言うなら、Mr.カードダスは里未ではなく、BS三平と言う事にもなってしまうでしょう。
ま、ミドルクラスのドレインリアーcなども、かなり出してるので、文句も言えません。
(というか、本当にこればっかりは仕方が無い)


そして、結局、年が明けてからのホドちゃんc獲得もなく・・
(出るほど狩ってもいないんですけどね?)

今年最初の1.5倍期間に突入。


前記事の通り、転生商人の三平は暫し休養。(-_-;)

スナイパー里未だけを焦点にし、モロク(ピラD4F)に移動・・・

暫定経験値、Lv.98+60% からスタートし、大雑把な目標が85%ってところか?


ここも慣れると、聖域3Fより遥かに簡単で安全です。

よって、折角のイベントにも関わらず・・・

常にハングリー精神でよろ・・ 『回復剤は現地で拾うコレで凌げ』

という、家長からの命令。(TvT)ノ 鬼じゃけー・・・


や、その分、矢や罠を積んだほうが
長居できますから・・・

閑散を極める聖域とは違い、大勢のPTで賑わうピラ4F。

聖職者様のありがたい辻支援の恩恵も多々あり、
時給経験値は
約4.8Mってところか?(通常計算で3.1〜3.2M程度)

ん〜・・

やはり単純に経験値ならここが無難というか、最良なのかな?

いや、転生Lv.98の必要経験値(343.21M)ってのがどうかしてる訳で・・(-_-;)

ソロ専で、社会人で、教範も食わず、週間120Mなら頑張った数字ですコレ。


ちなみにカードの獲得は、揃えたかのように
アヌビス、マーター、マミーが各一枚づつと、地味な結果に・・・
(ええ、これでマミーが、ホドちゃんと共に暫定3位に浮上してしまいました。(TvT)ノ)

これは久しぶりな・・ あ、それと、4Fに向かう途中(3F)にて、
アチャスケさんが出ましたね。

汎用大好き里美さん一家としては、
何枚あっても良い品なので、これが一番嬉しかったわ。


光るだけなら、あと少し・・・ そして、一週間が過ぎ・・・

目標をやや上回り、
暫定経験値は
Lv.98+94.8%、

そして奇しくも、
Jobの暫定経験値も全く同じ数字に!!ヽ(゚◇゚ )ノ


但し、そのJobレベルが67というのが大問題な訳で・・(TvT)ノ

つまりコレ、発光と同時にJobレベル68になるという意味・・

そして、欲しい補正値は69と70にあるという不憫っぷり・・(TvT)ノ


まぁ・・・ね?

ここまで来たら、光るだけなら時間の問題です。

その後のことは・・

ゆっくり考えます。

Jobの暫定経験値も一度リセットされることにより、狩場の自由度
(参考までに死んで試せる?)
も広がり、色々と試すには良い機会かと思います。



あ、さて・・・

賢明な皆様ならもうお気づきか・・

何と、3項連続で・・・

家長が登場しておりません。(むしろ平和の証しか?)

しかし!!!

やはり、この人もイズルードで大きな仕事をしていました。

見事なまでに、
肩モミをしてくれるポージングの
NPC発見!ヽ(゚◇゚ )ノ

家長の発見w 皆さんも彼の前で座ってみましょう♪

(※課金アイテム屋の紳士の隣です)

中腰の具合が、
涙すら誘いますからっ!(TvT)ノ



前項へ次項へbackhome