08.9/28 colmun 9/28


レベルが98になったとき、何の計画も逆算も無く、ただ漠然とした感覚だけで、

98の50%くらいで、Jobが69に昇格してくれるだろう・・』 と、考えてました。

が、実際はと言うと・・・

98-80% ベースが80%の手前で、
やっとJobがそれに並びました。

現在、暫定経験値率が全く一緒です。

どんだけ丼勘定なんだかね・・自分。(-_-;)

ってことは、御発光と ほぼ同時にJobが69に昇格するような格好でしょうねー?
69にならないと、Intの最終補正値が入らないので(それをアテにしてるステ振りなので)
何とも歯痒いというか、惜しい状態のまま進めておりますです。ハイ。

まぁ、バランス(ベースとJobの)的には、こんな感じが普通らしいですね?

更に言うなら、発光したとしても、Jobもカンストさせるには、かなりの時間と忍耐的な狩りが必要ってことか・・

うん、いいんじゃない?

それはそれで、目的意識も生まれるだろうし、ゆっくりじっくりやるのは嫌いじゃありません。





ネームレスアイランドの臨時に懸命に通ってた頃・・・

んまぁ、流石に同じ事を繰り返してただけあって、複数回同じPTのメンバーとして顔を合わせる方もしばしば・・


話は飛びますが、名無し島のPT編成といえば、大体こんな感じです。

1.前衛1名:支援2名:魔法職1名:ブラギ1名 (このくらいだと、慣れた支援さんの場合1名ということも)

2.前衛1名:支援2名:魔法職1名:ブラギ1名:SP供給1名 (この場合、踊る人か教授様)

3.↑2のパターンに、副火力として弓職や Sbrを持つアサシンXの方が含まれ、計7人に・・・


で、自分のステータスタイプを考えた場合、一番やり易いのは2のパターンで、
尚且つSP補助が踊り系のケースです。(攻撃のリズムが作りやすいし、互いにArVの場合、かなり強力な火力にも)

1だと、どんなにセーブしても30分に一度は息切れしてしまうし、
3だと、人数が多すぎて、慣れの無い臨時PTの場合、支援が滞る場合もあるようです。(あと、迷子率も増加)

で。

何度かご一緒したジプシーの方で、レベルが一緒で、
踊る割合と、撃つ割合のバランスがすごく良い人がいましてね?

役割の違いこそあれ、密かに参考にさせてもらってたものです。

最近見ないな〜・・・と、思ってたら、都心の南で偶然再会しました。

発光してらした。(TvT)ノ (あ、おめでとうございます。

気後れするクラウンの図 友達登録ってやつをしてもらいました。

踊る人の知り合いって、初めて出来ました。

嬉しいな。っと


しかし、あれです。

その周りを見れば、やはり発光身体の転生者の方や、それに並ぶような方々ばかり。
どうやら、廃グレードな集団の一角を担う人材らしい・・・

言えない・・・

未だに 見た目で職業が判別できないなんて、とても言えません。(TvT)ノ







前項へ次項へbackhome