2011.3/10 チャレンジグリル修理

チャレパネ脱着の図 冬眠中にチャレパネの不具合を発見(-_-;)

グリル本体の溶接が外れ、一部パカパカしてやがりました。ヽ(゚◇゚ )ノ

ちくしょ〜い!

去年買ったばっかなのにっ。(´д`lll)


お金も掛けたくないので、ブッ外してどこかに持ち込むことに・・・

テールレンズ×4 外したテールレンズは・・
付けるとき順番を間違わないように
番号を振るという・・

子供かっヽ(゚◇゚ )ノ

が、しかし、安易に考えていたのとは裏腹に、どこに持ち込んでも断られ・・。(´д`lll)
(アルミ溶接はできないだとか、パンチングに溶接は難しいだとか・・)


リベット打ちにすることに・・ 結局、持ち帰り、
上部に幾つか貫通穴を通してリベット固定をすることに・・

ふんがっ!

上手いこといったし、見た目も悪くないし、
何より塗装しなくても済んだわいっ。


ふーんだ、ふーんだっ(´・ω・`)


前項へ次項へコンテンツに戻るトップ頁へ戻る