02.10/ 3 〜 豪華絢爛!?峠デビュー


いっや〜、風邪ひいちゃいました。(TдT)ノ
納車してから、毎日のように無理矢理時間作っては乗ってるSS900にも今日は乗れそうにありません。
仕事を早めに切り上げて、エスタック飲んで とっとと寝ましょ・・・

と、思いきや
この人やっぱり乗りました。(TvT)ノ

しかも 初の峠 の模様っ!(TvT)ノ

嗚呼〜、熱がっ!辛いっ!
(いえ、天気良かったもんだから、ついさ・・)
しかも、なんか気合入ってないかい?

やはりかなり辛いです。(でも嬉しい(TvT)ノ)
昨日とは違い、“乗りやすい” という印象も既に薄いです。(でも楽しい(TvT)ノ)
今なら間違いなくR1-Zで走ったほうが速そうです。(でもカッコイイ(TvT)ノ)

てぇな感じで流してると、背後からハイペースのマシンが一台・・・
ミラーを覗くと、スポーツマシンであることは明白です。
ふっふっふっ・・・
ええ、
即座に道を空けました(・ω・)ノ
こちとらマシンが狼でも、乗り手はモロ山羊、しかもちょっと手負い。許して〜ん(TvT)ノ
挨拶がてら、手を上げて抜いていってマシンは黒と赤のボディに見えました・・・。
「ヨシムラ関連かな?」とか思いながら、いつものパーキングに着くと。。。

ヨシムラどころの問題ではありません・・・

bimotaでした。(おい・・・)

あにょ〜・・・
公道で見るの人生において3度目くらい
なんですけど・・・
bimota SB6-R
隣に横着け して感動していると更に・・・
私のSS900の隣に、
何と同じく
SS900が(おいおい・・)
横着けされました。
突如2台になるDUCATI SS900

・・・
おいおい、ここはホントに日本かっ!?(TvT)ノ
君達、折角バイク大国JAPAN にいながらにして、愛国心というものが無いのかねっ!?

とか混乱していると・・・

GPz900-忍者。マッドブラックに塗られたボディが迫力。   GSX1100S-刀。今も尚、切れ味健在。
即座に日本が誇る名車、
NINJAKATANA が登場しました・・・(おいおいおい・・)

・・・
おいおい、この峠はフツーのバイク禁止かっ!?(TvT)ノ
少しは環境問題について考えてみないかい!?

ハァ、ハァ、ハァ、、、

どうやら皆さん、走りのお仲間のご様子。
早速ウェブ名刺を配って、私は皆さんのアジト(?)を教えて頂きました。

偶然にして、こんなバイクが揃うことなど滅多にあるものではありません。(しかもド平日の中途半端なこの時間に)
勿論、揃って記念撮影にご協力頂きました。

日・伊 スポーツバイク的交友 どうよっ♪

いや〜、
ちょっと前まで仕事してたのに、
まるでオフミのようだわ♪

皆様、ご協力ありがとうございました〜。


揃1 揃2


もう一方のSS900オーナーの方と色々お話したのですが、
私のが00モデル、氏のが01モデルってことで、変更点を幾つか発見できました。
00のシートが黒に対し、01はダークグレー。
ハンドルの高さと垂れ角も違ってましたね。01のが若干マイルドなポジションになってるようです。
デフォルトで使ってるリアサスのブランドも違ってましたね。不意にちょっと勉強になりました。
(・・・って、本当に年式だけによる違いかどうか自信ありませんが)


うーん・・・
そういえば、after EndがまだTW時代・・・ここにきたとき、唯一パーキングにいたライダーさんがTWで、
雑談に花を咲かせたこともあったっけなー。。。

無理して走りにきて良かったです。
それでは皆様、機会があればまた是非お会いしましょう♪

あ、そそ。
これを書く前にエスタック飲んだのですが、賞味期限が切れてございました。
明日もハードだ。。頑張ろう。。。




▼ BACK    ▲ NEXT


戻る     ホーム